ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2011.09.10 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.09.01 Thursday

ARABAKI11

 行ってきました荒吐2011!!!

いつもは春開催ですが
今年は震災の影響で夏の開催です

知ったかしたけど今年初参加

久々の自然の中のフェス



やっぱ最高だよ!



緑と水に囲まれた環境で聴く音楽
熱気の中で飲むビール
楽しそうな人達



どれもこれも最高だよ!



今回見た人達

雅-Miyavi-
POLYSICS
髭(HiGE)
つしまみれ
仲井戸麗市
吉井和哉
エレファントカシマシ
斉藤和義×中村達也



みんな楽しそうに演奏していて本当に最高だよ!



こっちも楽しくなるし
音楽では一番大切な事なんだね!
大前提を思い出したよ



どっかのフェスみたいに
横はいりする奴もいないし
ゴミが落ちている事もないし
そこら中で喫煙する奴もいないし



荒吐は気持ちがいいよ!



やっぱり音楽好きで良かった!




2010.08.15 Sunday

my guitar

 たまには楽器のハナシでも

現在自分の所有する使用guitarは3本あります



この人は正妻です
2000年製のGIBSON
P-90を搭載したGOLD TOPです
なんか弾いた感じの生音とAMPを通した音とシンクしてる感じ
まさに俺の大好きなコワ〜ンとした音が出てくれます
特にデコレーションさせる必要はないって感じ
一生モノです



この娘は愛人一号
今年出逢ったばかりの新人です
Fender USAのAmerican Standard
音はジャッキ〜ンとしてカラッとしていますね
ちょっとメンテが必要ですが
響きもいいし触っていて安心出来る一本です
これからどんな音になっていくのか楽しみです



去年までのサブ
愛人二号
サンバーストに追いやられてしまいましたが
家でダラダラ弾くには勿体ない見た目
Fender JAPANでTEXAS PU搭載
音はちょっとこもる感じがします
でもガンガン弾いてもびくともしない感じは大好き
久々のステージではこの娘とランデヴーしました
俺の血が付着しています(笑
現在は半音下げ仕様にしています


とまぁ3本もあるわけですが
どれも愛着のある可愛い人達です
ぶっちゃけ昔から
この形じゃなきゃ嫌だとかはないので
(ハムバッカーや薄いネックは好みではないですが…)
この3本ならどれを使っても嬉しくなります

これからも大事に戯れていきます





2010.03.23 Tuesday

嫌いだ

 この季節は

鼻が真っ赤に染まる

生きているうちに治る事はないのか?

まぁ治まってきたので良し


B−Tの新譜


らしくて良い

元気に春を迎えましょう


2010.02.24 Wednesday

個人練習〜

 今日は一人でスタジオに入りました

目的は音作りと歌のチェック

最近はどこでも同じ音が出せるように
JC-120をメインAMPとして使用しています

そしてエフェクターを使用することが多くなったので
LINE6のマルチを買ったのですが
ちゃんとスタジオで音を作れていなかったので
エフェクトの乗り具合をチェックしました

と言っても使うのはコーラスとディレイのみ…
これじゃマルチでなくても良いのでは?

まぁ曲によって設定をいじるのも面倒くさいし
ちょいちょいエフェクトを増やすかもしれないし
歪みに関しては使わないから楽だし
(LINE6の意味ね〜)

ディレイはよく使うようになりました
面白い!
昔「キーボード的なギターを弾きたい」
などとほざいていた時期がありましたが
今は割と近いのでは?
一回りしてきた感じですかね〜

歌はギター弾いてるとチェックが曖昧になっていたので
その確認
あと新曲のキーのチェック
家だと大声では唄えないので
スタジオに入ったときに意外と低い事が多い
開放弦のフレーズなんか入っている曲は困っちゃうので
事前にチェックしとかないと

今回は大丈夫
しかし歌い方がイマイチだな〜
悪くないんだけどつまらない
一人だと気恥ずかしいからかな?

また来よう





2010.02.17 Wednesday

my guitar hero

 私のギターヒーローと言えば
TAKUYAさんですかね
クリックで挿入
JUDY AND MARYのギターの人ですが
今でもちゃんと聴いております

BUCK-TICKは大好きなBANDですが
ギターに関してはTAKUYAさん

単純に音が好きなのです

全然違う音な人に自分はなってしまいましたが
真似してもしょうがないのでいいとしてます(苦笑

最近は少しだけ気持ちいい音が分かってきた気がします
歪ませてもそうでなくてもシャキーンとくる音
要は抜けてくる感じのタイミングですかね
そこのポイントが自分がTAKUYAさんの好きなとこなのかな?

分かっていてもボワっとした音が好きだったので
なかなか巧く作れてなかったのですが
ポイントを少しだけつかめてきたのか…?
(いや、まだまだだ…)

やっぱり右手と押さえ方はもっと矯正せねば…
まだまだギタリストとは呼べない自分ですが
長く続ければ見えてくる景色も変わるもんです
唄いながらは全然ちゃんと弾けないのは練習あるのみ!

仕事とうまく付き合いながら
初心のままギターを抱えていきます
やっぱでかい音を出すと刺激を受けていいもんだ







2010.02.14 Sunday

ステージ

 久々に人前で演奏しました

6年ぶり位か?

サークルのOB会

いや〜リハの雰囲気にのまれましたね(苦笑
かなり緊張しました

本番はもちろん楽しく演奏しましたよ

でもジャンプの精度が劣化したような…
年を感じてしまいました

単純にステージで弾くのは楽しいね
あっという間に終わってしまった
適当にフレーズを作った割に良かったのでは!?

しかし今年こそライブを!
その前に体力をつけねば本番が保たない…
やらなきゃいけない事が満載だ〜




Powered by
30days Album
PR