ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 気が付けば | main | 更新です >>
2011.09.10 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.19 Saturday

自分に出来る事

 戦後最大の天災

自分の生きてきた中で最大の震度でした
もっとも自分は何か怪我をしたり物が壊れたりはしませんでしたが

地震直後のTVから流れる映像には言葉も出ませんでした
全貌は把握出来ないけれど
恐ろしい事が起こっているんだと

電話も通じず
どの様に行動すべきか判断に困るのが現実でした
結局PCのメール、携帯のメールが有効だと気付くまでも時間を要してしまう有様
普段
緊急を有する事は直接電話で行動していましたが
そんな状況ではなかった

仙台の親友夫婦に連絡する方法で最善だったのが
携帯によるメールでした
しかし直後は自分の状況を落ち着かせる事しか出来ず
メールを送れたのが3時間後での対応となってしまいました
もっと早く対応出来たつもりでしたが
時間は凄い勢いで流れていたようです

当初
津波なんて最悪床下浸水程度(程度なんて不謹慎かもしれませんが
自身の想定なんてそんなもんでした)かと思い
落ち着いたら連絡がくるだろうと少しのんびり構えておりました
しかし
徐々に判明してくる状況が焦りに変わり
最悪な光景を目の当たりにされ
祈る心持ちで返信を待っておりました
30分後位に婦人から返信があり
ヘナヘナと安心させてもらいました(状況を考えると
安心しきれる状況ではありませんでしたが)

結局
津波がもし自分の環境下で起これば
ただでは済まなかった現実を注視しなければなりません
地震直後に高層階に上がる判断を取れるかは難しかったと思います
自分の危機対応の浅さを感じさせられました
この事はちゃんと判断出来るように教訓としなければならないでしょう



今この状況下で何が出来るか
節電、募金、時間ずらし出勤、前向きに生きる事、ちゃんと情報を把握する事
とりあえずこんな事しか出来ませんが
少しでも世の中に協力して過ごしたいと思います

2011.09.10 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR