ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< B-T◆蔽羇) | main | 「18」 >>
2011.09.10 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.07.09 Monday

B-T(現在)

12th 「ONE LIFE,ONE DEATH」
 BMG移籍後の初アルバム。
 どこか肩の力の抜けた前向きなアルバム。
 コンセプト性など微塵も感じさせない、やりたい事をやった曲が並ぶ。
 最近のPOPな感じはここから始まっている気がします。
 程好く同期モノを使用しているが、基本はBAND。
 今井氏大いに唄う。
 推薦曲…Baby,I wan't you、GLAMOROUS、カイン、サファイア、
     RHAPSODY、FLAME

13th 「極東ILOVEYOU」
 近年の最高傑作。
 突き抜けています。
 メロディーがとにかく良い。
 そんなにゴチャゴチャせずに、音が詰まっている(キラキラ)。
 個人的にはど真ん中のアルバム。
 東京に出て来た年のアルバムなので、感慨深いものがあります。
 極東より愛を込めては、LIVEで何回聴いても鳥肌が立ちます。
 推薦曲…全て

14th 「Mona Lisa OVERDRIVE」
 今井氏攻撃モードの時に作成されたアルバム。
 前作と同時期に制作されたとは思えない曲が並ぶ。
 個人的にはあまり…
 初の日比谷野外音楽堂でのLIVEは、目撃出来て感動した。
 同期モノが大いにフューチャーされている。
 今井氏初メインVoの曲が存在する。
 推薦曲…BUSTER、LIMBO、GIRL、Mona Lisa

15th 「十三階は月光」
 BUCK-TICK初の「コンセプトはゴシック」なアルバム。
 とにかくデビュー18年目で作るアルバムではない事は確かだろう。
 しかし、よくここまでアルバム毎に世界を変えられるのだろう。
 B-Tファンでも賛否両論な一枚だろう。
 血生臭い暗さを前面に押し出している。
 個人的には大いに気に入っているのだが、知人のフナ君は
 LIVEを見てフリーズしていた(笑
 ちょっとTABOOと悪の華の雰囲気を感じられる、
 ノスタルジックな一面もある。
 ピエロ今井復活。
 推薦曲…降臨、Goblin、ALIVE、DOLL、十三秒、ROMANCE、
    夢魔-The Nightmare

16th 「天使のリボルバー」
 まだシングル曲しか堪能出来ていないが、大いに期待している。
 BANDSoundに立ち戻った彼らの音にワクワクさせてもらえる喜び、
 まだまだ現役のBANDだぜ!
2011.09.10 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR